Absolute. Evolutionary. Distinctive.

Absolute. Evolutionary. Distinctive.

カシオは、時計のあるべき姿を追求する。
それは、世界中で正確な時を刻む絶対的な精度と、必要性から生まれる独創的なデザインの融合。
無限の可能性を秘めたエレクトロニクスと、類稀なマニュファクチャラーとしての技術を駆使して、歯車ひとつから精緻に組み上げていく。
カシオは、常識に囚われない大胆な時計の価値に挑み続ける。

Absolute commitment to evolution

無限の進化に挑む。

精度とデザイン。
時計を構成する2つの要素において、
どこまで自由に発想できるか。
どこまで技術的に攻められるか。
時計が進化できる余地は、まだまだある。

精度を革新する。

「より確実に、より簡単に、より正確に」カシオの精度の追求は、
電波、GPS、Bluetooth といった受信システムに加え、 自社タイムサーバーの所有にまで及ぶ。
ここまで精度に拘る理由。
それは、エレクトロニクスによる時間への挑戦に他ならない。

GPS Satellite Signal Reception accuracy

GPS

GPS衛星から位置・時刻情報を取得。
現在地のタイムゾーン、サマータイムを自動解析し、正しい時刻を表示する。

Standard Time Radio Wave Reception

標準電波受信

日本(2局)、アメリカ、ドイツ、中国の標準電波を受信。
屋内環境でも受信に対応し、時刻を自動修正する。

Bluetooth®

Bluetooth®

1日4回スマートフォンに自動接続し時刻を修正。
タイムゾーンを越えた際は、ワンプッシュで現地時刻を表示する。

操作性の向上

設定の変更や多機能の操作を、スマートフォンのアプリ上で実行することで、これまでにない高い操作性を実現。

Accurate timekeeping

スマートフォンを経由し、自社タイムサーバーにアクセス。時として変わる世界の時刻情報を自動でアップデートするカシオ独自のシステム。

Miniaturisation & power-saving technologies

小型化&省電力技術

モジュール内の限られたスペースに、3種のアンテナ、6つのモーター、IC、歯車など、多数の部品を最適配置しながら高密度実装。

高密度実装技術

モジュールサイズをキープしながら、多機能化に伴うパーツ増加に対応。

伝統さえも、斬新に。

昔ながらの技法を守りつつも進化を恐れないという姿勢に共鳴し、
カシオは伝統的な技法を斬新に取り入れてきた。
長い年月をかけて洗錬されてきた伝統には、
最先端のテクノロジーでも及ばない機能性と美しさが宿っている。

江戸切子職人 三代秀石 堀口徹
江戸切子職人
三代秀石 堀口徹